FC2 Blog Ranking 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ バイクの免許取ろうと思って
辛い困難・悩みを抱えるあなたに観てほしい
泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイクの免許取ろうと思って
2012-10-22-Mon  CATEGORY: 恋愛・泣ける話
 20120319nakata02.jpg

今から4年前のこと。
同い年で、通ってた高校が隣同士で、話が意気投合して付き合い始めた。
私には2年ぶりにできた恋人だった。毎日が楽しくて楽しくて。

よく、高校生の頃の思い出話をしていたんだけど、ある日
「俺、その頃車にはねられたことあるんだ」って言った。
意識不明が2日ほど続いてかなり危なかったらしい。
でも、全然意識が戻ったら、後遺症もなくすぐ元気になったそうだ。
で、「しかも、大学の時、もう1回はねられたんだ」と言う。
それは全くたいしたことがなかったらしいんだけど、
その話を聞いた時は、運が悪い人なんだなぁ~って笑った。
私がそう言うと
「あの時、死んでなくてこうして2人は会えたんだから
運が悪いなんてことないよ」
と言った。
正直、胸が詰まった。照れ隠しで
「2度あることは3度あるっていうから気をつけてよ!」って言うと
「そうするよ」と言い、優しく笑って、抱きしめられた。
何だか泣きたくなる程幸福感を感じた。


その3度目が来るなんて、思いもしないで。

いつだったかに夢を見た。
彼とバイクで2人乗りしている夢。
背中にぎゅっと抱きついて、安心感に包まれて、幸せな夢だった。

そんな夢のことなんて忘れた頃、突然彼が「俺バイクの免許取ろうと思って」
と言い出した。
あ、夢でみたのってこれだったのかな?と思い出した。
その話はせず、「そうなんだ、取れたら乗せてね!」と私は言った。

ほどなく、彼は連休を利用して合宿であっという間に免許を取ってしまった。
思えばなんでも器用な人だった。
念願のバイクも購入して、もうすっかり夢中だった。
私はしばらく遊んでもらえず、ちょっと妬けてしまうくらいだった。


とにかくバイクにハマってしまってからは、放っておかれるような日が続いた。
ある日そのことで喧嘩になってしまった。
喧嘩、というか、私が一方的にスネたというか・・・。
それに、まだ1度も乗せてもらっていなかったし。
そう言うと
「まだ運転に自信ないんだよ、もっと慣れてからじゃなきゃ。
○○を危ない目にあわせたくないからね」
そんなのごまかしじゃん、と言って更に困らせたりして
本当にウザい女だったなぁ、私。

それでも、あの夢で見たことは、きっと近いうち実現するんだって信じてた。

ツーリングが最高に気持ちいいだろう5月のいい季節。
夜中突然、電話が鳴った。
彼の友達で、私たちを会わせてくれた人からだった。

その人は、彼に「3度目」が起こったことを告げた。

あの時のことはちょっと今でも言い表せない。
ただ、自分の目で見るまでは信じない!って叫んでた。

「3度目」は、彼が夜にバイクに乗っていた時に起こった。
前を走っていた車を彼が追い越そうとした時、突然右折してきて接触した。
スピードが加速していた状態だから、かなりの衝撃で跳ね飛ばされたらしい。

自分の目で見ても、信じることはできなかった。
信じたくなかった。
でも本当だった。

こんな馬鹿なことってあるか。ただの冗談だったのに。
あんなこと言うんじゃなかった。
こんなの嘘に決まってる。夢に決まってる。

どんなにそう思っても
もう「4度目に気をつけてよ」なんて言える日は来ない。

それから葬儀が済むまでの2日間、どうやって過ごしたか今でも覚えてない。


初七日が済む頃、電話をくれた友達から連絡があった。
彼の家の人が、私にみて欲しいものがあると言う。
いまだに実感しないでいたから、フラフラとその人に支えられて
彼の実家へ行った。


お父さんが「多分、息子があなたに用意したものだから」と
彼の部屋にあったというそれを持ってきて言った。

ヘルメット。レディース用の。

火がついたように泣いた。
葬儀でもこんなに泣かなかったのに、というくらい。
あの日、彼の困った顔を思い出して。
あの夢が実現される日がもうすぐ来るんだったと知って。

そして、もうそれはかなわないんだと思い知らされて。

立ち上がることが出来なくて、随分長い間突っ伏していた。
お父さんもお母さんも友達も泣いていた。


あの日から4年、よく歩いてこれたなぁと自分でも思う。
周りの人には、本当に感謝してる。

今年、私は春にバイクの免許を取った。
これがものすごい時間かかった。
しかも普通2輪。これでも精一杯。
本当は彼と同じ大型が取りたかったんだけどね。
きっと彼は私が免許取るなんて言ったら大笑いしただろうなぁ。
私はあなたと違ってどんくさいから。
でも、取れたんだよ、ようやく。
あのヘルメットは絶対に無駄にしたくなかったから。
肝心のバイクがないから、まだかぶってないけどね。
でも、この4年目の5月が終わったら、バイクを買おうと思ってる。

きっと私が最初に走り出す時、見ててくれると信じてるよ。

 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。