FC2 Blog Ranking 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ トイストーリー2
辛い困難・悩みを抱えるあなたに観てほしい
泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイストーリー2
2012-10-22-Mon  CATEGORY: 泣きたい方へ(洋画)
 トイストーリー2は泣けるシーンはすくないのですが紹介します。

【あらすじ】

前作の冒険で、共に危機を脱して「アンディのお気に入りのオモチャ」として固い友情を誓ったカウボーイ人形のウッディと、ハイテクアクション人形の「スペース・レンジャー」バズ・ライトイヤーは、いつものようにアンディ少年に楽しく遊んでもらっていた。今ではアンディ少年の利口な飼い犬バスターも、オモチャたちの良い友達だ。

だが、そんなオモチャたちには実は秘密があり、本当は人間が見ていないときは自由に歩き回ったりオモチャ同士でおしゃべりしたりする。これは「絶対に人間に知られちゃいけないオモチャたちのルール」なのだ。

そんなある日、重大な問題が発生した。なんとウッディの肩の糸がほつれて綿がはみ出してしまったのだ。カウボーイ・キャンプにウッディを連れて行こうとしていたアンディは落胆し、ひとりでキャンプに出かけるが、ウッディは連れていってもらえなかったことを深く落ち込む。そんな矢先にガレージセールで不要品を売る事になり、アンディの部屋からは長らくホコリを被っていて鳴けなくなってしまっていたペンギン人形のウィージーが売りに出される事に…。

オモチャ仲間が売りに出されたウィージーを心配する中、ウッディはほつれた体をおして愛犬バスターを駆りウィージー救出作戦を決行する。だが入れ違いにウッディがガレージセールの列に取り残されてしまった。おまけにたまたまガレージセールを見に来ていたオモチャマニアで玩具量販店トイ・バーン経営者のアル・マクウィギンに見つけられウッディを譲ってほしいとママに交渉する、ママは売るのを拒否したがアルは隙を突きウッディを強奪してしまう。このままでは、ウッディが日本のおもちゃ博物館に売り飛ばされてしまう!バズたちアンディのオモチャは、盗まれてしまったウッディを救出するべく行動を開始した。

一方のウッディだが、アルの手配した職人によって丁寧に修復され、長い間に落ちた塗装は塗りなおされ、汚れはきれいにされて、ピカピカの新品同様になっていた。しかもなんと、彼は白黒テレビの時代には絶大な人気を誇りながら、スプートニク・ショックのあおりを受けて打ち切りとなったカウボーイ・ドタバタ人形劇『ラウンドアップ』の主役で、今では数少ないキャラクターグッズだったのだ。

images_20121022125126.jpg 
【感想・レビュー】

この映画は泣けるというよりも笑える映画というほうが正しいかもしれません。


しかし私はあるシーンを見てほしくて泣ける映画として紹介しました。


それはカウガールの過去のシーンです。


一人の女の子のおもちゃだったカウガールの悲しい過去。


泣けます。


内容もおもしろいので是非観てくださいね^^





スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。