FC2 Blog Ranking 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ キック・アス
辛い困難・悩みを抱えるあなたに観てほしい
泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キック・アス
2012-10-24-Wed  CATEGORY: 感動したい方へ(洋画)
 【あらすじ】

デイヴ・リゼウスキ(アーロン・ジョンソン)は、コミックのスーパーヒーローに憧れるギーク少年。誰もヒーローになろうとしない事に疑問をもった彼は、自分で本物のヒーローになろうと思い立ち、ネットで買ったスーツを着てヒーロー活動を開始する。しかし、何のスーパーパワーも持っておらず、訓練もしていない彼はあっさり暴漢に刺されて車に轢かれ、病院送りとなる。そのときにスーツを隠す目的で裸になったためにゲイ疑惑が沸騰してしまい、それをきっかけに学校一の美少女のケイティ(リンゼイ・フォンセカ)と接近する。

その後もヒーロー活動を続ける彼は、あるとき3人組に襲われていた男を救い、その模様を撮影していた見物人から名前を尋ねられた際に、自らを”キック・アス”と名乗った。動画はやがてYouTubeにアップされて話題を呼び、さらにデイヴはキック・アス名義のMySpaceアカウントを取得する。

ある日、ケイティが麻薬の売人によって悩まされていることを知り、デイヴはキック・アスに連絡するよう助言する。さっそく連絡を受けた彼はその売人がいるアパートに乗り込んだが、多勢には敵わずピンチに陥る。そこへ自身と同じようにヒーローコスチュームを着た少女ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)が現れ、瞬く間に売人たちを殺してゆき、さらには彼女の父のビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)も登場する。

ダディは、自分を陥れ、妻を自殺に追い込んだフランク・ダミコ率いる犯罪組織を壊滅させるため、娘のミンディに戦闘技術を叩きこみ、親子でヒーローとして活動しながらダミコの配下の売人たちを次々に殺していたのだ。

そして後日、売人たちを全滅させたのはキック・アスであると勘違いしたダミコは、部下に彼を殺すよう命じる。

【感想・レビュー】

今回紹介する映画ですが、表紙がとてもダサくて観るのを敬遠するかたが多いらしいです。



しかし内容はとてもレベルの高いアクション映画となっています。




欠点といえば前半が微妙なことだと思います。




それを乗り越えるともうあとは映画に引き込まれるだけです。




主人公だった男の子なんてはっきりいって空気になります笑



うまく説明できないが、アクションシーンが面白すぎる!




ほんとにかっこよくてドキドキしました。



なんたって、10歳くらいの女の子が汚い言葉を吐きながら敵をズバズバ倒していくんですから。



ただ、グロテスクなシーンが多いので、苦手な人は注意してください。



私としては、そんなシーンでも我慢してみる価値があると思います。



今まで見てきたアクション映画の中でもこの映画はトップレベルのほうだと思います。



興味があるかたはどうぞ!






DVD キック・アス[東宝]《取り寄せ※暫定》

DVD キック・アス[東宝]《取り寄せ※暫定》
価格:3,180円(税込、送料別)

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。