FC2 Blog Ranking 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ おにいちゃんのハナビ
辛い困難・悩みを抱えるあなたに観てほしい
泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おにいちゃんのハナビ
2012-10-24-Wed  CATEGORY: 泣きたい方へ(邦画)
 【あらすじ】

新潟県小千谷市片貝町を舞台に、実際にあった話に基づいて描かれた作品である。妹の病気の治療のために東京からこの町に引っ越してきた一家。ひきこもりになり心を閉ざしてしまった兄は、病弱な妹から勇気をもらい再生していくが、そんな最中、妹は白血病を再発させてしまう。家族が暮らすこの町では毎年、世界一の花火が打ち上げられる片貝まつりが開かれており、兄は妹のために大きな花火を打ち上げることを決意する。

この実話は2005年に放送された新潟県中越地震後の被災地を取り上げたドキュメンタリー番組で紹介されたことが、映画化になるきっかけとなった。

初日満足度ランキング(ぴあ映画生活調べ)では、同日(2010年9月25日)上映公開11作品中、第1位と高評価されている。。
_1_reference.jpg

【感想・レビュー】

難病ものの映画です。


そしてこの映画はほんとに泣けます。


最初は悲しい涙、それから嬉しい涙、最後にはなんで泣いてるなかわからなかったです。


難病ものであり、たしかにありがちな展開も多々ありますが、


丁寧な構成、人を感動させるようなセリフにより、


そんなことは気になくなります。



この映画を観て思ったことは


兄弟っていうのは似るもんなんですね。

そうやって人に言われるのはたしかに恥ずかしく嫌な気持ちはしますが、

気づかないうちに同じ仕草をしていたりします。

また、メールのやりとりの大切さを知ることができました。


この映画を観て涙しない人は少ないのではないでしょうか。

キャッチコピーは、「この花火をずっと楽しみにしていた、天国の妹へ」


[Blu-ray] おにいちゃんのハナビ

[Blu-ray] おにいちゃんのハナビ
価格:3,982円(税込、送料別)

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。