FC2 Blog Ranking 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ きみに読む物語
辛い困難・悩みを抱えるあなたに観てほしい
泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きみに読む物語
2012-10-17-Wed  CATEGORY: 泣きたい方へ(洋画)
 『きみに読む物語』という恋愛映画を紹介させていただきます。

【あらすじ】

認知症を患い過去を思い出せずにいる老女と共に、療養施設へ入寮しているデュークは、ノートに書かれた物語を彼女へ読み聞かせている。物語は、1940年のアメリカ南部シーブルックを舞台にした、青年ノアと少女アリーのひと夏の出来事であった。

【感想・レビュー】


一言で表すと『素敵な恋愛』だと思います。

主人公のノアとアリーは村で行われる小さな祭りで偶然出会います。

二人は瞬く間に仲良くなっていき、ついには恋人同士となりました。

しかしメアリーの両親はその恋愛に対して猛反対しました。

なぜなら、ノアは大工であり、アリーは名のあるお金持ちの娘だったからである。



この映画の見所は、ノアが何としてでもアリーを自分の元へ取り戻そうとするところです。

昔メアリーとした約束を絶対に成し遂げようとするノア。

ノアのことをあきらめてしまうアリー・・・・・・



やはり最後のシーンは涙ボロボロでした笑

アリー『信じてもらえないかもしれないけど、実はまだとっておいたのよ』

このセリフの意味は大きいと思いました。

壮大な恋の物語を見たい方にオススメします。






 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。