FC2 Blog Ranking 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ パーフェクト・ワールド
辛い困難・悩みを抱えるあなたに観てほしい
泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーフェクト・ワールド
2012-10-25-Thu  CATEGORY: 感動したい方へ(洋画)
 【あらすじ】

1963年秋のアメリカ合衆国テキサス州刑務所から脱獄したテリーとブッチは、逃走途中に民家へ押し入る。彼らは8歳の少年フィリップを人質に逃亡するが、ブッチはフィリップに危害を加えようとしたテリーを射殺し、2人で逃避行を続ける。

ブッチを追跡する警察署長のレッドは、少年時代のブッチを少年院に送った元保安官であり、それを契機に常習犯となったブッチに対して責任を感じ、己が手で彼を逮捕しようと思っていた。レッドの捜査には犯罪心理学者のサリーが同行、2人は反発しつつも徐々に打ち解けていく。

一方、宗教的に厳格な母子家庭で育ったフィリップと、彼に対して父親のように接するブッチとの間には友情が芽生えていく。自らの父がかつて1度だけよこしたアラスカからの絵ハガキを大事に携行していたブッチは、フィリップを連れてアラスカ(パーフェクト・ワールド)を目指す。
images_20121026121502.jpg

【感想・レビュー】


この映画は泣けると聞いていたのですが私には泣けませんでした。


脱獄者と人質にとられた少年の物語なのですが、


いまいち感情移入ができなかったのが泣けなかった原因だと思います。



少年は今まで親にいろいろなことを制限されていました。

例えば綿菓子を食べてはいけない、遊園地にいってはいけないなどです。

そしてそのことを知った脱獄犯が少年に人生のいろいろな楽しいことを教えるシーンはすごく気持ちが良いです。

それはおそらく、セリフの使いまわしが逸脱していたからだと思います。


この映画を私は泣けないと言いましたが、人によっては泣けると思います。

観てみてください。


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。