FC2 Blog Ranking 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ 八日目の蝉
辛い困難・悩みを抱えるあなたに観てほしい
泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八日目の蝉
2012-10-26-Fri  CATEGORY: 泣きたい方へ(邦画)
 【あらすじ】

第0章 - 第1章
1985年2月、愛人であった秋山丈博の家に侵入した野々宮希和子は、眠っていた赤ちゃん恵理菜を見て衝動的に誘拐する。希和子は赤ちゃんを薫と名づけ、親友の家や立ち退きを迫られている女の家へと逃亡。やがて警察が追いかけていることを知ると、公園で天然水や自然食を販売していた謎の団体・エンジェルホームに身を隠すことを決意。所持金をすべて手放し入所する。希和子と薫はしばし平穏な生活を送る。
第2章
希和子が逮捕されて17年後の2005年。秋山恵理菜は大学生になり、過去の出来事を忘れようとしていた。彼女がアルバイトをしているところに、かつてエンジェルホームにいた千草と名乗る女が現れる。入所していた人間を取材していた彼女は恵理菜からも事件のことを聞き出そうとする。一方、恵理菜は妻子持ちの岸田と付き合う中で、希和子と同じ道をたどろうとしていることに恐怖を覚える。
003_20121028124310.jpg
【感想・レビュー】

全体的に雰囲気の重たい作品だと思います。

セリフの一つ一つが巧妙に作られていて、涙を誘ってきます。

そして蝉の一生を掛けた設定は素晴らしいと思いました。

非常に複雑な人間関係が濃厚に描かれています。

この映画のレビューは非常に難しいのですが、

言うなれば善悪を超えた愛情とでも言いましょうか。

あなたは親が犯罪者でも、自分にしっかりと愛情を注いで育ててくれた親ならば、

愛せますか?



叶わない幸せを無理をしてでも叶えようとすれば、

他人に迷惑をかけることがほとんどです。


この映画はほんとうに泣けました。

【送料無料】八日目の蝉 DVD-BOX [ 檀れい ]

【送料無料】八日目の蝉 DVD-BOX [ 檀れい ]
価格:10,773円(税込、送料込)

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。