FC2 Blog Ranking 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! モーレツ大人帝国の逆襲
辛い困難・悩みを抱えるあなたに観てほしい
泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! モーレツ大人帝国の逆襲
2012-10-18-Thu  CATEGORY: 泣きたい方へ(邦画)
 今回はクレヨンしんちゃんの映画を紹介します。

【あらすじ】

昔懐かしいテレビ番組映画、暮らし等が再現された「20世紀」というテーマパークが日本各地で開催されていた。毎日付き合わされていい加減辟易しているしんのすけら子供達を尻目に、ひろしやみさえら大人達は、懐かしさに触れて20世紀博を満喫する。街中でも昔の自動車レコード白黒テレビといった古いものが売れるようになり、帰宅しても大人達は昔の懐かしい特撮番組やアニメ番組のビデオに取り憑かれたかのように夢中になる。ある晩、テレビで『20世紀博』から「明日、お迎えにあがります」という放送があり、これを見た大人達は突然人が変わったようになり、すぐさま眠りについてしまった。

翌朝、町中の大人達に異変が起こっていた。大人達は家事や仕事も忘れて遊びほうけ、子供達を無視していたのだ。しんのすけは困惑しながらも幼稚園に行くが、よしなが先生を初めとする幼稚園の先生たちも様子がおかしくなっており、しかも先生達はしんのすけの事を忘れてしんのすけのことを「しんたろう」と呼んでしんのすけは仲間外れにされてしまう。そしてしばらくすると、街中に沢山のオート三輪(ダイハツ・ミゼットダイハツ・CO型)が「証城寺の狸囃子」の曲を流しながら現れた。それを見聞きした大人達(紅さそり隊ら高校生含む)は皆それに乗り込み、子供達を置き去りにしてどこかへ走り去ってしまう。

これは“ケンちゃんチャコちゃん”をリーダーとする秘密結社「イエスタデイ・ワンスモア[1]による、大人を子供に戻して「古き良き昭和」を再現し、未来を放棄するという、恐るべき“オトナ帝国”化計画の始まりだった。

大人達は『20世紀博』のタワーから発せられる「懐かしいにおい」の虜になってしまったのだった・・・

2125351159282040935.jpg

【感想・レビュー】

みなさん誰でも子供に戻りたいと感じたことがあると思います。

この映画はまさにその思いを現実にしたいと願った大人の悲しい物語です。

小学校や中学校の友達と遊んだ記憶がまだ少なからず誰にでも残っているはずです。

思い出してみてください。

下校していた道、思い出してください。

ほんとはダメだけど、寄り道したり、友達の家で遊んだりしましたよね。

放課後たのしかったですよね。

好きだった子の名前とか顔、ちゃんと覚えていますか?

恥ずかしくてあまり優しくできなかったですよね。

学校が終わってみんなで元気に遊びましたよね?

毎日泥だらけになるまで遊びましたよね。

そして暗くなったら家に帰る。

家に帰れば母が美味しいご飯を作って待っててくれてる。

そんな甘酸っぱくて、暖かい毎日がみなさんにもあったと思います。

しかし大きくなるにつれ、社会の冷たさ、自分の孤独さなどを理解するようになり、

そんな記憶など当の昔に引き出しの奥にいれてしまってはいませんか?

この映画は、そのような昔の大切な記憶のしまってある引き出しをいとも簡単に見つけ、

自分の思い出のつまった過去を見せてくれます。

途中に、ひろしの回想シーンがありますが、涙なしではみることができないと思います。

長々と書いてしまい申し訳ありませんでした。

しかしそれだけこの映画は私にとって価値があるということです。


 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。