FC2 Blog Ranking 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ 耳をすませば
辛い困難・悩みを抱えるあなたに観てほしい
泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耳をすませば
2012-10-21-Sun  CATEGORY: 感動したい方へ(邦画)
 有名な映画を紹介します



【あらすじ】

読書好きの中学3年の月島雫は、父の勤める図書館へよく通うが、自分の読む本を全て先に借りて読んでいる「天沢聖司」の名前に気がつく。その天沢聖司が同級生だと知るのに時間はかからなかったが、天沢聖司のことが何かと気になる雫。

ある日、図書館への道で変なを見つけ、その猫を追いかける。猫は小さなアンティークショップ「地球屋」へ入っていき、雫は店で老人・西司朗と出会う。西老人は聖司の祖父で、彼は地下の工房でヴァイオリンを作っていた。聖司はヴァイオリン職人になるためにイタリアへ留学したいという夢をもっていた。

確固たる目標を持っている聖司に比べて、何をするべきかが分からない雫。雫は自分の夢を求め、物語を書き始める。

05e822c2ee47fd311a56bba4faf42416.png 

【感想・レビュー】

思春期の揺れときれいな音楽。メルヘンチックな町並みがいつまでも、心に残る。


そして恋愛の難しさを知ることができます。


映画をみていると主人公たちのモヤモヤした恋愛感情が視聴者まで伝わってきます。


1年に1度は無性に見たくなります。 
初めて見たのは小学生の頃でしたが、中学生、高校生、、、社会人になってからもこの映画を見てきましたが、見る人の年齢によっても感じ方が変わります。


ジブリー作品の中でも味が濃く、忘れることのできない作品だと思います。

こんな素敵な恋愛してみたいと思いました^^


 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 泣けるor笑えるような素敵な映画・ドラマ・お話をあなたへ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。